プロフィール

得意としていること

 

『ベスト・パートナーが見つかる恋愛心理学』へようこそ!

男性性と女性性のアンバランスを整えて

愛し愛される女性に成長し、

ベストパートナーとの

出会いを引き寄せる!

恋愛心理カウンセラーの塚田陽子です。

 

私が恋愛心理カウンセラーとして

得意としていることが3つあります。

 

一つ目は

無意識の内に恋愛をダメにする、

心理ブロックを外すことです。

⇒心理カウンセリング

 

二つ目は

本来の女性らしさを取り戻し、

輝かせるお手伝いをすることです。

⇒性的バランスを整える

 

そして三つ目に

幸せな男女関係を保ち続ける考え方や、

やり方をお教えすることです。

⇒コミュニケーション・スキルアップ

 

これら三つのアプローチを通して

数多くの女性クライアント様たちの

お悩み解決をサポートしています。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

では一体なぜ私がこれらのことをできる

ようになったのか?

なぜ私が多くのカウンセリング分野の中

から、恋愛心理カウンセリングを専門に

することに決めたのか?

 

これらを私自身の恋愛経験と共にお話し

したいと思います。

あなたにとって役立つヒントや参考になる

部分があれば幸いです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

《 20代で結婚・離婚 》

 

20代半ばで出会った元夫はとても男らしく

リーダータイプの頼もしい人でした。

当時はまだ若く未熟な部分もありながら、

私なりに精一杯彼を支える日々でした。

 

ところが相手のため、二人のために

良かれと思って言うことが

ことごとくぶつかるのです。

 

家計のことや仕事のこと

親戚づきあいに関することなど

夫婦としてやっていく上で

避けて通れないことなのに、

二人の意見が一致しないものは

どれだけ話し合いをくり返しても

平行線をたどる一方。

 

まさに意見と意見がぶつかり合うという

しんどい状態が続きました。

 

元夫と怒鳴り合い、

暴言を武器に言い争う私の姿は

まるで気性の荒い男性のようでした。

 

友達や知人に相談すると、話しは聞いて

もらえましたが

「まぁまぁそんなにカッカしないで」

とたしなめられると、憤る自分は

人として器が小さいのだろうか、、、

と落ち込み

 

「彼は僕と話す時は落ち着いているよ」

と言われれば、友達といる時は普通で

もっと身近で大事な存在のはずの私とは

大ゲンカになるのはなぜなの、、、

と困惑し

 

現状を変える手立てがないことに

無力感すら覚えていました。

そしてそのまますれ違いを

どうすることもできず

離婚という結末を迎えたのでした。

 

《 30代での失敗 》

 

30代の恋愛は、相手のことを

「隠したい、人に知られたくない」

という思いが

常に心のどこかにありました。

 

友人に彼の話しをするのをためらったり

聞かれてもなるべく突っ込まれないように

すぐに話を逸らそうとしていました。

 

彼と一緒に出かけた先で

偶然知り合いを見かけると

気づかれないうちにその場を去ろうと

したりしていました。

 

それらの行動には

次のような理由があったのです。

 

幸せになれないとわかっているのに

家庭のある男性から離れることが

できなかったり

(人には言えない相手)

 

単に「良い人」という理由だけで

本当は全く好みではない人

表面的なお付き合いをしてみたり

(人には紹介したくない相手)

 

言いたいことがあっても

相手からどう思われるか?を

気にしすぎて自分を抑えたり。

(本音を言えない関係)

 

長続きしない出会いと別れを

くり返していたのです。

相手の見た目が良いとか、性格が良い、

仕事ができる、優しい、経済力がある、等

全く申し分なく思える人であったとしても

心のどこかで「でもなぁ、、、、、」

という言葉にならない不足感を

感じていました。

そしてそんな

自分でも自分のことが良くわからない

という状態に

モヤモヤとした気持ちの悪さを感じて

いました。

 

どうすればいいかわからない!

でもこんなこと誰にも言えない!

という苦しさをたった一人で

抱え続けていました。

 

《 過去の経験から 》

 

・30代での失敗パターンには

 

『 女の子時代の思い込み 』

『 過去の恋愛で根付いたトラウマ 』

『 父親からの心理的影響 』

 

などが大きく関係していたということを

知ります。また、

 

『無意識のうちに抑え込んでいた

女性らしさ』

 

にも気づくことができました。

(当時自分では十分女らしくしている

つもりでしたが、もっと深いところに

眠っている女性性があったのです。)

 

目には見えない心の問題は自分自身では、

むしろ自分ことだからこそ

本当に気づきにくいものです。

 

30代での恋愛の失敗から

今後は新しい出会いを大切に育てていく

ために、何に気をつければいいのかが

とてもよくわかるようになりました。

 

《 カウンセラーとして 》

 

私は心理カウンセラーですので

常日頃から多くのクライアント様の

お悩みをお聞きします。

 

「彼氏からメールの返信が来ないことが

気になって仕方ない」

 

「自分の良くないところは直したいのに

ついつい文句を言ってしまう」

 

「いけないとわかっているのに

不倫をやめられない」

 

「長年のセックスレスに女性としての

自信を失いかけている」

 

「主人から冷たくされて悲しい」

 

など、様々な種類のお悩みが寄せられます。

同じ女性として、一人でも多くの方に

負のスパイラルから抜け出す方法を

シェアしたいと考えています。

そんな思いでカウンセリングをしている

ので

 

「この前言われた通りに~するように

してみたら彼からちゃんと連絡が

来るようになりました!」

 

「アドバイスしてもらったことをそのまま

やってみたら今までは逃げ腰だった相手が

素直に行動を変えてくれました!」

 

「絶対に言わないと思っていたのに、

夫から”ごめん”と言われて驚きました!」

 

「こんなに私を大事にしてくれる男性と

出会えるなんて、夢みたい!幸せです!」

 

などのお声を頂くと

「うわーーー、良かったぁぁぁ!!!」

と、まるで自分のことのように

嬉しく感じてしまいます。

 

今こうしてこのページを読んでくれている

あなたとも

同じ女性として思いや経験を分かち合い、

恋愛心理カウンセラーとして

幸せな男女関係へのサポートをさせて

もらえたら、と思っています。

 

《 後悔していること 》

 

最後になりますが、自分の過去を振り返る

と得るものが本当にたくさんあったと

思っていますし、それらにはもちろん

ご縁のあった男性にも

感謝すらしていますが、

実は一つだけ後悔していることが

あります。それは、

 

「なぜもっと早くに

”恋愛”や”男女関係”というものに

向き合わなかったのか、、、」

 

ということです。

 

「次はたぶん大丈夫だろう」とか

「うまくいっているよね?」みたいな

あいまいでボンヤリした思いだけで

手探り状態の男女関係を続けていました。

 

「前の人とは違うタイプなら大丈夫!」

という気合い任せのお付き合いも

ありました。

 

もっと早く自分の心の深い部分と

向き合えていたら、

同じ失敗を何度も何度も

繰り返さずに済んだだろうし

人知れず泣いたり、つらい気持ちに

耐え続けたりしなくてよかったはず

なのに!

 

ですからこれからは

「現状を変えたい!」

「幸せになりたい!」

という人が、

一日も早く理想の相手を見つけて

幸せのスパイラルに乗るお手伝いを

どんどんしていきたいと思っています!

 

長くなりましたが、最後までお読み頂き

ありがとうございました!

あなたの女性としての幸せを

心より願っています。

 

男性性と女性性のアンバランスを整えて

愛し愛される女性に成長し、

ベストパートナーとの

出会いを引き寄せる!

恋愛心理カウンセラー 塚田陽子

 

******************

 

✅本当にこの人でいいの?と不安

✅同じパターンで別れをくり返している

✅恋愛することが怖い

✅昔の恋人を忘れられず苦しい

✅良い出会いがない!

✅マニュアル通りにやっても

うまくいかない!

✅今の夫婦関係では先が思いやられる

 

******************

 

この悩みを終わらせたい!!と

本気で思っているあなたへ

体験カウンセリングのご案内

★1回45分/6,000円

★毎月5名様限定

★申込フォーム

(月半ば~月末は申込みが多く、お待たせする可能性が高くなります。予めご了承下さい。)