別れの美学・存在価値の確認

*******************

ベストパートナー・カウンセリング
恋愛心理カウンセラーの塚田陽子です。

*******************

 

 

人は誰もが自分の存在価値を確かめながら生きています。

家で、職場で、学校で、

そして恋愛においても、です。

 

一つの恋が終わろうとするその瞬間にも

私たち女性は存在価値を確認しようとしています。

 

たとえ別れ話しの場面であったとしても

相手の態度が誠実に感じられれば感じられる程

女性側も落ち着いて最後まで話しを聞けます。

(内心はかなり動揺していたとしても)

周囲が驚くほど激しく取り乱す、

ということにはならないはずです。

 

逆に少しでも男性側に

「早く話しを終わらせたい」

「深刻になるのはいやだ」

「できるだけサッと伝えたい。」

という ”逃げ” の意識があると

女性の方にはそれが不快感となって伝わります。

 

自分から逃げようとしているのではないか?

という不穏なものを感じて

”逃げるなら追う” の構図ができてしまうのです。

 

本来であれば

メールやLINEではなく直接会う、

(どうしても無理ならせめて電話)

何かをごまかさすような言い方はせずに

正直に何が合わないと思っているのかを

目を見てきちんと話す。

 

こういう態度がかえって女性に誠実さを

感じさせるのだと思います。

 

「別れはつらく苦しいことだけど、

最後まで自分に誠実な姿勢を

示してくれた男性だった。

そんな人に自分は愛されたんだ。」

 

これこそが女性自身の存在価値を高いものと

思わせてくれるからです。

 

はっきりした理由は相手を傷つける可能性があるので

男性が特に言いたがらない部分です。

 

言われた時は

かなりグサッとくるかもしれませんが、

それはほんのわずかな時間です。

 

何かをごまかされた後の不快感に比べたら

引きずる期間が断然少なくて済みます。

 

このことを知っている人はあまりいないようです。

 

だとすると

あなたの存在価値が低いから

彼の態度がいい加減だったわけではなく

ただ単に彼はあなたが悲しむ姿を

見たくなかったのではないでしょうか?

 

もしも彼の最後の態度が

誠実ではなかったと思うなら

もう少し時を巻き戻して振り返ってみましょう。

 

彼があなたに誠実に対応してくれたことは

ありませんでしたか?

あなたを傷つけたくない、という優しさを

感じたことはありませんでしたか?

 

一つでも二つでも見つかれば

あなたには女性としての存在価値が

十分にあるということです。

 

彼はあなたと一緒にいる間、

そのことにちゃんと気づいてくれていた

ということです。

 

*******************

失恋の未練を少しでも早く断ち切り

新しい恋を見つけ

幸せな男女関係を続けたいと願う方に

【 毎月5名様限定 】で

体験カウンセリングを提供しています。

*******************